き り と り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

水族館1

20050823222104


私は水族館が大好き
水族館、アクアリウム、などの文字を見るだけでも血が騒ぐ。
今週はなんと二回も水族館に行く予定が。
たぶん、水族館マニア(笑)。

今日は内一回、友達と池袋サンシャイン国際水族館に行って来ました。

今、夏休みの企画でここはナイトアクアリムなるもの=(午後六時以降、暗く証明を落とした水族館内を懐中電灯を持って進む)が実施されていて、ちょっとそちらも体験してみたかったのだが、やはり家から距離がある事もあり、普通に昼間水族館に。

狭い空間ながらも、魚以外にもペンギン、マンボウ、ペリカン、ラッコ、アシカ、サル(ちっちゃいやつ)などいろいろ居る。
本当にビルの上によくこんなに住んでるな~。と、思った。

水族館と動物園が私の中で違うのは、(動物園も好きだが)
水族館は、水槽をじっと見つめていると、海の中に居る気分を味わえるのがたまらない。
スポンサーサイト
日々 | 2005-08-23 (火) 22:21:04
コメント:2 | トラックバック:0

せみのアクセサリー

バイトに行くため、朝、バスに乗りました。

ふと座っていたら、前に立っているお姉さん(OLと推定)の鞄に、蝉がついていました

最初は茶色いブローチか何かのアクセサリーかと思いました。
が、何か違う。どうも可愛くない形をしている。
そしてなにやら動いている…
そうです。剥製などではありません。
正真正銘、ぴちぴちの生蝉です。


ぎゃー!


…とは、さすがに叫べず、かと行って密閉空間のバスの中で、お姉さんに「もしもし、あなたの鞄に蝉がついてますよ。」とは言えず。

やきもきしながらも、結局蝉は終点の駅までずーっとおとなしくお姉さんの鞄の持ち手の所でじーっとしていたのでした。

せめてバスの外で、蝉がいつ飛び立っても大丈夫な時声をかけようと思ったけど、私が降りたとき見えたのは、駅に駆けていくお姉さんの後ろ姿…。

お姉さん、ごめんね。
でもまさか、蝉と一緒に電車乗ったんかな。
日々 | 2005-08-21 (日) 22:35:55
コメント:0 | トラックバック:0

みつばちトート

これはSサイズ


今日、アベイユでみつばちトートを注文した。

今年3月に↑(サイズはS)を注文して、あまりにも使い勝手が良かったので、学校にも持っていけて、お弁当付きのバイトにも使えるMサイズが欲しいと思っていたのだが、今月、ついに私の好きな色の組み合わせが来たので、嬉々とオーダーした訳だ。

色はこれ
サイズはもちろんMで、持ち手長め。

私がみつばちトートの何が一番好きかって、それはやはり限りなくしっかりしている縫合だ。
職人のおじさんが一つ一つ手作りしてくれたトートバッグは、ちょっとやそっとの衝撃ではびくともしない、なんとも頼りがいのある作り。
私の手作りの、へなちょこ麻トートはとても太刀打ちできない(笑)。

しかしまあ、既に愛用しているみつばちトートといい、今回注文した奴といい、良い意味でも悪い意味でも配色があまりにも私らしく、我ながら呆れてしまう。

自分の評判

はたして、自分が本当はどう思われているのか。

家族以外の自分を取り巻く人達が、本音では自分をどんな風に評価しているか、人なら誰だって気になるのではないだろうか。

心理学で、二者関係において、お互いが相手にどう思われているかの印象(好悪の感情)を推理すると、ほぼ推理と実際の印象は一致すると習った。
それって、すごい!
だって、雰囲気や態度で自分になんとな~く好意的だな、と思えたら、相手も実際にそう思ってるって信じて良いって事だよね?

ただし、この法則は恋愛では成り立たないそうだ。
後、相手の雰囲気を読み取るのが鈍すぎる人も駄目だろうな。だって「好かれてる!」って根拠もなしに思い込むんじゃ、ただの妄想になっちゃうからね。

だけど、大抵の人は自分の立場を読み取る力を持っているもの。
どうかすると、他人の立場まで読み取れちゃう。

なんでこんな事書いたかというと、ふと、私ってバイト先でどんな風に思われてるのかな~と考えたからだ。

間違っても「仕事ができる」とは思われていないだろうなー(大笑)。
今のバイトを始めてもう10ヶ月近く。
店にも人にも大分馴染んで、仕事の合間の時間は、少なくとも楽しい。

私よりずっと長く働き続けている彼は、本当に冷静な目で見ても(笑)皆からすごく好かれていると思う。
ちょっと悔しいけど、やっぱり嬉しかったりする。




男と女 | 2005-08-15 (月) 19:17:58
コメント:0 | トラックバック:0

とびっきりのファンタジー

お盆の5連勤バイトも明日が最後
実は昨日から喉のあたりが腫れていて、風邪の前兆っぽいのだが、あと一日。頑張ろう~。

さてさて、最近音楽の最先端にはさっぱり行き遅れている私だが、この
忙しかったりへこんだりする中、ここ数日とっても励まされている音楽がある。

デンマーク&ノルウェー出身のバンド、AQUAをご存知だろうか。

一番有名なのは、生茶のCMに起用されていた(らしい)「カートゥーン・ヒーローズ」だろう。
私は初めてこの「カートゥーン・ヒーローズ」を「WOMAN4」で聞いたときから、めちゃめちゃハマッてしまった。
一目惚れだ(笑)。

このバンド、とにかくどの曲もファンタジックで楽しげな雰囲気があるのだが、それでいて何かがシュールで深い。

ボーカルのリーナのとにかくかわいい声と、同じくボーカル&ラップのレネーのドスの聞いた声が対比もと~っても魅力的なのだが、何が一番好きかって、やっぱり歌詞が良い!
歌詞カードの対訳を見てるだけでもすごく面白いのだ。

ちょっと「カートゥーン・ヒーローズ」のサビを引用すると…


We are the Cartoon Heroes - oh-oh-oh
We are the ones who're gonna last forever
We came out of our crazy mind - oh-oh-oh
And walked out on a piece of paper

Here comes Spiderman, arachnophobian
Welcome to the toon town party
Here comes Superman, from never-neverland
Welcome to the toon town party


私達はマンガのヒーロー
永遠に存在する”はず”の存在
狂った心から生まれ 紙の上に飛び出した

ほら、スパイダーマンだよ 蜘蛛の巣恐怖症さん
トゥーンタウンパーティーへようこそ
スーパーマンもいる ネバーランドからやって来た
さあパーティーへおいで


訳はレンタルのを返しちゃったので、おぼろげですが…だいたいはこんな感じ。
ここも良いんだけど、特に
「We do the things you wanna see」―「私達のしている事はあなたがしたいこと!」っていう部分が好きだな~。

マンガって、本当にそういう世界だよね。
日々 | 2005-08-14 (日) 19:24:20
コメント:0 | トラックバック:0

やっぱり友達と彼氏は違う。

そうちゃんとの楽しいお台場もつかの間、今気分が落ちている。

メイビーで書いた彼とは、その後ちゃんと「好き」と言ってくれ、結局付き合い始めた。

だけれども、私は早くも「友達と彼氏の違い」に頭を悩ませている。

昨日は二人ともバイト(同じバイト先なのです…)だったのだが、人手不足で、私のセクションは皆上がるのが遅かった。
彼は違うセクションなので、私より上がるのがずっと早かったのだが、私があがって控え室にいったら、まだ控え室に残っていた。
もちろん、私を待っててくれたに違いないのだが…。
他にもバイト仲間の女の子と一緒だったため、特に何もその事についてコメントせず、彼の傍に行ったりする事もなく、そのまま別れた。

だが、その後、家についてお風呂にも入り、そろそろ寝ようかというとき、彼からメールが来た。
「勘違いかもしれないけど…」みたいな文章で始まり、
「もしかして、待ってたりするの迷惑?」
めちゃくちゃびっくりした。

どうも昨日だけの事ではなく、私の態度が、バイト中だとすごくそっけなく感じると。
だから、もしかしたら私(里奈)は彼の事好きじゃないんじゃ?のような事も書いてあった。

もちろん、全くそんな事ない、と慎重にフォローのメールを入れたのだが…
一方では、あ、やっちゃった、と妙に実感を感じてしまったのだ。

いろいろ将来の事も考えてみると、付き合う対象として悩む所もある彼だが、もちろん、私も彼の事は好きだ。
ただ、これは感覚で感じているのだけなのだが、たぶん、あっちの方が私に対して「好き」という感情は強いと思う。それに、大分年上なだけに、基本的に私に甘い。

バイト先には付き合っている事を別に隠してる訳じゃないのだが、過去に恋愛関連の話で話題になった人達の話を思い返すと、大御所なだけに本当に尾鰭を付けて広がるので、なるべくなら話したくないのが、私の本音。
だから私はバイト仲間と彼とのバランスをとろうと、無意識の内にあえて仕事中では彼と距離を置いているのは、自分でもなんとなく自覚していた。


そうでなくても、私は人との距離の取り方に臆病だ。
近づきすぎるのが怖い。
なんて自分勝手なんだろ。

それを伝えるのも泣きたいほど難しい。
言いたいのに言えない事がたくさんある。

雑誌好き

時々、無償にファッション雑誌を買いたくなる。



↑現在発売中の雑誌、SOUP

ファッション誌。
時々手を抜いてしまう事があるにしろ(笑)、基本的に私はおしゃれが大好きだ。客観的に見て、上手い、下手は別にしても。
だから自然と本屋に入ればファッション誌にも目が行くのだが、はたしてどれくらい参考になってるのかは怪しいところ。
まー、ファッション誌なんてみんなそんなものか。
研究は3割、妄想が7割くらい。
ファッション誌は眺めてるだけで楽しいのだ。

最近はご無沙汰しているが、1~3年前はよく買っていたのは、女性ファッション誌の王道、「non-no」。
この雑誌は一番売れているだけあって、服のみならず、内容が非常にバリエーションに飛んでいる。

私は、服のみがただ羅列されているファッション誌はちょっと買う気がしない。
せっかくお金を出して買うからには、せめて着まわし方法やコーディネートの仕方、色彩のセンスなどは教えて欲しい。
やっぱりどれくらい実践できるかはいざ知らず。

さてさて、今日買ってきたのはインデックス・マガジンズから出ている「Soup(スープ)」という雑誌。
この雑誌はちょっと前までは服羅列系の雑誌で、購入に至った事はなかったのだが、今回の9月号で、衝撃のコラムを見つけてしまった…。

「ワードローブの整理について考える!」

どっかーん。かつてこんな特集をした雑誌は、廃盤になった「mcsister」くらいじゃないでしょーか。
こういうの大好き。おー、ワードローブを整理してやろうじゃないか!
いつのまにか着まわし特集もできてるし。
これからもチェックしようっと。「Soup」、名前も美味しそうでちょっと好き。
女磨き | 2005-08-07 (日) 23:20:34
コメント:0 | トラックバック:0

ヘアスタイルのマジック

5月、人生で初めて髪を地毛の真っ黒にしたのを、
昨日、再び黒に戻してきました


理由は、生え際が黒くなり始めて、気持ち悪くなったから。
また茶色に染め直すのも考えたんだけど、そしたらまた次悩むし。
それに、今年は着物が着たいのですよ(振袖じゃなくても浴衣とか)

ん~それに。茶色もそれなりに楽しめたけど、私はやっぱり黒が一番落ち着くかもしれない。
眉毛の色変えなくて良いし。
おしゃれ度はやっぱり茶色の方が高いけれど。>着たい服はやっぱり茶色の方が似合う

でもね。
弟に、「私黒に戻したんだ~」と言ったら、
「え、茶色いけど」
という返答が返ってきた。
ま~、かつての地毛のように確かに真っ黒ではないが。

ところで、私は男の人だったら、断然、黒髪の人が好み
顔が私のタイプにストライクゾーン(優しげ)の場合は置いておいても、違った場合―たとえば、見た目が怖かったり、怒っているような顔の人でも、黒髪で清潔感があれば、ある程度好印象である(笑)。
それに少しくらい寝癖が立ってたって、黒髪なら可愛く見えて来る(ええ~?)

つい先日、バイト先の人(男)がずっと黒だった髪を急に茶色にしてきて、びっくり。
う~ん、初対面だったら、私は絶対「怖い」印象を持っていただろう(笑)。なんというか、ガラがとっても悪く見えるんですよ。
ちっちゃい子供とか、怖がるんじゃないかなあ(苦笑)。
元々その人はちょっときつめに見えるなだけに。
せっかく短髪の黒髪似合うな~(それまでうだうだと髪が長かったので)と思ってたのに、もったいなーい…

男の人は髪が短い場合が多く、輪郭や顔が強調される要素が強いだけに、髪の色一つでかなり印象も変わってくるんだなあ、と思った。

でも、髪ってちょっと色を変えたり&切ったりしただけでも、気分転換できるから良いな、と思う。
あくまで自分自身がだけどね。

さてさて、私の髪の色に周りの人は気づくでしょうか?
女磨き | 2005-08-05 (金) 22:22:30
コメント:2 | トラックバック:0

車の免許獲得に向けて

車の免許!
今、私が最も欲しいものである。

実は今年の3月くらいからずっと教習所通いなのだが、8月になったやっと高速教習(←次回)に辿りついたという、なんというノロマさ。
きっと免許を手にしたXデーには、思わず涙ぐんでしまうほど嬉しい事だろう。

ここまでかかってしまった原因は、入った時期にちょうど教習所が繁忙期だったとか、テストで忙しくてつい足が遠のいてしまったとかいろいろあるのだが、やっぱり一番は車を怖がってたって事。
そして、ATのみなのにも関わらず、あんまりにも運転技術に欠けている超・超不器用な私の腕前のせいだろう。

今一番怖いのは路上で人をひくこととぶつかる事
今日は危険予測の教習で、3人対先生で地元の市内の方まで行ってきた。
その後お互いに運転者について気づいた所を指摘し合うのだが、私は

・既定速度までに達する時間が長すぎる(流れに乗れない)
・停止線での止まり方が中途半端

の二点を指摘された。
というか、一度停止線を越えてしまった
でも、歩行者の保護はよくできてたと褒められた

不安はまだまだいっぱいあるけど、八月中には絶対免許取るぞ!
そしてバイトは車で通うのだ
日々 | 2005-08-04 (木) 12:03:37
コメント:0 | トラックバック:0

鬼束、災難

前、私は一青窈ちゃんが好きだって書いたけど、鬼束ちひろも高校の時から大ファン。

事務所を移籍して以来、最近活動をお休みしてる様子なので、ちょっと寂しかったのだが…。
先程YAHOO!を開いたら、彼女の名前が飛び込んできて、「お?新曲の発表か?」と思いきや。
大違い。


鬼束ちひろさん宅に不審者、本人が通報し逮捕


どうやらちひろさん、災難だったようである。
でも何事も無くて良かったね。
というか、ちひろさん渋谷区に住んでたんですね!知らなかったよ~。

ちなみに彼女のアルバムは、全部持ってるけどファーストが一番好きかな。
シングルでは「私とワルツを」が本気で傑作だと思います。



日々 | 2005-08-03 (水) 18:21:16
コメント:0 | トラックバック:0

リンク追加

この度、中学来仲良くさせてもらってるそうちゃんがブログを開設しました。

ので、リンクに追加。

A SWEET DROP OF LIFE-piece of daily-

どうぞご贔屓に
私も負けずにブログ変更頑張ります!





日々 | 2005-08-03 (水) 10:24:33
コメント:2 | トラックバック:0

| ホーム |

Author


里奈
里奈
「ルパン三世」をこよなく愛す大学生 ♀
もうすぐ二十歳 こっそりハーフ
勉強も趣味も人とも向上心を持ちたいと思う今日この頃



 

Search

Category

Archive

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。