き り と り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

雑誌好き

時々、無償にファッション雑誌を買いたくなる。



↑現在発売中の雑誌、SOUP

ファッション誌。
時々手を抜いてしまう事があるにしろ(笑)、基本的に私はおしゃれが大好きだ。客観的に見て、上手い、下手は別にしても。
だから自然と本屋に入ればファッション誌にも目が行くのだが、はたしてどれくらい参考になってるのかは怪しいところ。
まー、ファッション誌なんてみんなそんなものか。
研究は3割、妄想が7割くらい。
ファッション誌は眺めてるだけで楽しいのだ。

最近はご無沙汰しているが、1~3年前はよく買っていたのは、女性ファッション誌の王道、「non-no」。
この雑誌は一番売れているだけあって、服のみならず、内容が非常にバリエーションに飛んでいる。

私は、服のみがただ羅列されているファッション誌はちょっと買う気がしない。
せっかくお金を出して買うからには、せめて着まわし方法やコーディネートの仕方、色彩のセンスなどは教えて欲しい。
やっぱりどれくらい実践できるかはいざ知らず。

さてさて、今日買ってきたのはインデックス・マガジンズから出ている「Soup(スープ)」という雑誌。
この雑誌はちょっと前までは服羅列系の雑誌で、購入に至った事はなかったのだが、今回の9月号で、衝撃のコラムを見つけてしまった…。

「ワードローブの整理について考える!」

どっかーん。かつてこんな特集をした雑誌は、廃盤になった「mcsister」くらいじゃないでしょーか。
こういうの大好き。おー、ワードローブを整理してやろうじゃないか!
いつのまにか着まわし特集もできてるし。
これからもチェックしようっと。「Soup」、名前も美味しそうでちょっと好き。
スポンサーサイト
女磨き | 2005-08-07 (日) 23:20:34
コメント:0 | トラックバック:0

ヘアスタイルのマジック

5月、人生で初めて髪を地毛の真っ黒にしたのを、
昨日、再び黒に戻してきました


理由は、生え際が黒くなり始めて、気持ち悪くなったから。
また茶色に染め直すのも考えたんだけど、そしたらまた次悩むし。
それに、今年は着物が着たいのですよ(振袖じゃなくても浴衣とか)

ん~それに。茶色もそれなりに楽しめたけど、私はやっぱり黒が一番落ち着くかもしれない。
眉毛の色変えなくて良いし。
おしゃれ度はやっぱり茶色の方が高いけれど。>着たい服はやっぱり茶色の方が似合う

でもね。
弟に、「私黒に戻したんだ~」と言ったら、
「え、茶色いけど」
という返答が返ってきた。
ま~、かつての地毛のように確かに真っ黒ではないが。

ところで、私は男の人だったら、断然、黒髪の人が好み
顔が私のタイプにストライクゾーン(優しげ)の場合は置いておいても、違った場合―たとえば、見た目が怖かったり、怒っているような顔の人でも、黒髪で清潔感があれば、ある程度好印象である(笑)。
それに少しくらい寝癖が立ってたって、黒髪なら可愛く見えて来る(ええ~?)

つい先日、バイト先の人(男)がずっと黒だった髪を急に茶色にしてきて、びっくり。
う~ん、初対面だったら、私は絶対「怖い」印象を持っていただろう(笑)。なんというか、ガラがとっても悪く見えるんですよ。
ちっちゃい子供とか、怖がるんじゃないかなあ(苦笑)。
元々その人はちょっときつめに見えるなだけに。
せっかく短髪の黒髪似合うな~(それまでうだうだと髪が長かったので)と思ってたのに、もったいなーい…

男の人は髪が短い場合が多く、輪郭や顔が強調される要素が強いだけに、髪の色一つでかなり印象も変わってくるんだなあ、と思った。

でも、髪ってちょっと色を変えたり&切ったりしただけでも、気分転換できるから良いな、と思う。
あくまで自分自身がだけどね。

さてさて、私の髪の色に周りの人は気づくでしょうか?
女磨き | 2005-08-05 (金) 22:22:30
コメント:2 | トラックバック:0

すみませんよりありがとう



「すみません」より、「ありがとう」を言え。

これは最近よくあちこちで言われる事だけど、ちょっと意識すると、本当に多くの日本人が「ありがとう」の代わりに「すみません」を多様していると思う。

何を隠そう、私自身も、人に何かしてもらった時、「ありがとう」と言わずに、ついつい「すみません」という言葉が咄嗟に出てしまうからだ。

例えば、バイトで自分では対処できない事を、他の人に助けてもらった時。
例えば、電車で席を譲ってor詰めてもらった時。

こういう時、「すみません」ではなく、「ありがとう」という言葉を笑顔と一緒にさらっと言える人は、男女問わず本当に格好良いし魅力的だと思う。

してもらった行為への感謝も勿論含まれてはいるのだろうが、半分は申し訳ない気持ちがあるから、頭を提げて、つい「すみません」と言ってしまう。そんな気がする。

それより、にっこり笑って「ありがとう」といえるようになりたいな、と思う。

それは勿論、いい女に繋がる!

と、私は考える。




以前自分が持っていたブログ2から引用。
これって、本当に挨拶と同じくらい人間関係の潤滑油として効果あると思う!
女磨き | 2005-07-18 (月) 10:07:26
コメント:2 | トラックバック:0

| ホーム |

Author


里奈
里奈
「ルパン三世」をこよなく愛す大学生 ♀
もうすぐ二十歳 こっそりハーフ
勉強も趣味も人とも向上心を持ちたいと思う今日この頃



 

Search

Category

Archive

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。